雨漏りが起こった時の対策グッズ

雨漏りは放置していると家の寿命を縮めてしまいます。



自分で修理する方法や業者にお願いする方法もありますが、最近では修理をすることができない人でも簡単に対策出来るグッズが市販されています。
ホームセンターなどで購入できますから、雨漏りの状態に合わせて適切なものを使いましょう。
グッズでカバーできる程度のひび割れでも、そのままにしておくのではなく安心して暮らしていける家を守るためにも、なるべく業者の人に直接見てもらう方がいいでしょう。



市販の対策グッズでしのぐ場合は、まず外壁やサッシなどのひび割れから雨漏りが発生しているケースなら、シール材を使って補修しておけば問題ありません。


紫外線や薬品などに強いものや抗菌加工されているものを使うことで、補修した部分も清潔で丈夫に保つことができます。必要な道具などはセットになっているので、使い方で迷うことはほとんどありません。

今年、最も指示を集めたMBSニュースの詳細はこちらで簡単に調べられます。

他にも壁に出来てしまったひび割れの中でも軽いものなら、水性の補修液を塗るだけで雨漏りの防止や防水になります。


色がついていないものなら塗るものとの相性もいいですし、木製のものにも対応した補修液も出ているので、様々なものに塗れます。
防水テープを使うのも効果的です。アルミ製のテープもありますし、屋根向けに作られているものもあるので、雨漏りができている場所に応じて最適な防水テープを使い分けましょう。

業者の人が修理に来るまでの応急処置用の愚図としても使えます。